SIMカードの基礎知識

SIMカードとは・・・電話番号や端末識別用のID番号が記録された小さなカードです。

 

SIMカードにはどの端末化を識別するための情報や、電話番号が書き込まれた
ICチップか埋め込まれています。

 

SIMカードをスマホのスロットに挿入し電話やデータ通信機能を使用するのです。
SIMカードが入っていないスマホはカメラ・音楽プレーヤー・Wi-Fi端末として使用はできますが
電話やモバイルデータ通信などはできません。

 

 

SIMカードの種類は『標準』『micro』『nano』の3種類があり、
スマホの機種によって対応するものが違います。

 

新品のSIMカードはクレジットカードのような形状で、
これを切り離してスマホのSIMカードスロットに挿入して使います。

 

端末とセットで購入する場合は、すでに切り離してある場合が多く
目にする機会は少ないと思います。

 

『SIMロックフリー』とは・・・特定のキャリア(ドコモ・au・ソフトバンクなど)専用ではなく
自由に通信会社を選んで使える端末のこと。
大手キャリアはユーザーを獲得するために各種割引を実施しており
実質的な端末価格をかなり低く設定している。
しかし、販売したスマホを他社で利用されてしまうと
割引を実施した分が損失になってしまう。
これを防ぐために、他社の回線で使えなくするように制限をかけるのが『SIMロック』です。

 

これに対し、どの通信会社でも使えるように制限をかけていない端末のことを
『SIMロックフリー』と呼びます。

 

尚、キャリアで購入した端末でも、一定の条件を満たせばSIMロック解除の手続きができます。
2015年以降に発売された端末では、原則全機種にSIMロック解除が義務化されています。